オールインワンジェルは冷蔵庫で冷やすのはダメ?雑菌対策はスパチュラがおすすめ!

オールインワンジェルは冷蔵庫で冷やすのはダメ?雑菌対策はスパチュラがおすすめ!

 

オールインワンジェルの冷蔵庫保存についてまとめてみました。

 

 

冷蔵庫でオールインワンジェルを冷やして使用する事に、
メリットやデメリットはあるのでしょうか。

 

 

オールインワンジェルの冷蔵庫保存について解説させて頂きます。

 

オールインワンジェルを冷蔵庫保存するメリットは?

オールインワンジェルは冷蔵庫で冷やすのはダメ?雑菌対策はスパチュラがおすすめ!

 

スキンケアの中では冷蔵庫保存が推奨されている、
製品は意外と多く見つかります。

 

 

特に美容液などでは冷蔵庫で冷やして保管する場合があり、
冷たいテクスチャーのまま使用する製品が販売されています。

 

 

オールインワンジェルは冷蔵庫で冷やすのはダメ?雑菌対策はスパチュラがおすすめ!

 

 

ではオールインワンジェルを冷蔵庫に保管するメリットはあるのでしょうか。

 

オールインワンジェル冷蔵庫保存のメリット

  • 雑菌の繁殖を防いで成分劣化を防いでくれる
  • 冷やしたテクスチャーは火照ったお肌に使いやすい
  • 毛穴を引き締める働き

 

オールインワンジェルを冷蔵庫に保管するメリットのひとつ目は、
雑菌の繁殖を防いで成分の劣化対策ができる事です。

 

 

雑菌は高温多湿を好む性質があり水分を多く含んだオールインワンジェルは、
菌が繁殖しやすい状態となっています。

 

 

雑菌が繁殖してしまうと成分の変化だけでなく、
お肌トラブルを引き起こす原因にもなってしまいます。

 

 

そしてオールインワンジェルを冷蔵庫保存のメリットふたつ目は、
火照ったお肌に使いやすいという点です。

 

 

特に日焼けなどでヒリヒリと軽い炎症状態のお肌に、
冷やしたオールインワンジェルを使用すると気持ちが良いです。

 

 

オールインワンジェルは冷蔵庫で冷やすのはダメ?雑菌対策はスパチュラがおすすめ!

 

 

スポーツなどでも冷やす行為は炎症を抑える目的で使用されており、
冷えたテクスチャーは一定の効果が期待できます。

 

 

そしてオールインワンジェルを冷蔵庫に保管するメリットの3つ目が、
毛穴を引き締める働きです。

 

 

冷水で洗顔を行う場合も毛穴の引き締めに良いと言われており、
ジェルを冷やして使うメリットのひとつとなっています。

 

 

以上がオールインワンジェルを冷蔵庫に保管するメリットとなります。

 

 

続いてオールインワンジェルを冷蔵庫に保管するデメリットについても、
しっかりと解説させて頂きます。

 

オールインワンジェルを冷蔵庫で冷やすのはダメなの?

 

オールインワンジェルを冷蔵庫に保管するメリットとして、
雑菌対策や火照ったお肌ケアに使いやすいとご紹介させて頂きました。

 

 

オールインワンジェルは冷蔵庫で冷やすのはダメ?雑菌対策はスパチュラがおすすめ!

 

 

また冷えたテクスチャーはお肌を引き締める働きがあり、
毛穴が気になる場合にも一定の効果が期待できます。

 

 

しかしオールインワンジェルを冷蔵庫で冷やして保管する方法は、
デメリットももちろんあります。

 

オールインワンジェル冷蔵庫保存のデメリット

  • 冷やす事で成分が変化してしまう場合がある

 

オールインワンジェルを冷蔵庫で保存するデメリットは、
冷やす事で成分が変化してしまう場合がある事です。

 

 

オールインワンジェルは天然精油を始めとした、
美容オイルなどの油分が配合されています。

 

 

天然精油のみの場合なら冷蔵庫保管でも問題ない場合が多いですが、
オールインワンジェルはその他にも様々な美容成分が配合されています。

 

 

オールインワンジェルは冷蔵庫で冷やすのはダメ?雑菌対策はスパチュラがおすすめ!

 

 

そのためオールインワンジェルを冷やしてしまうと、
油分が固まったり成分が結晶化してしまうといった場合があるのです。

 

 

化粧水などでも冷蔵庫保存すると成分が結晶化してしまい、
透明のテクスチャーが白く濁る場合があります。

 

 

結晶化してしまった成分はお肌を傷つける場合もあるので、
冷蔵庫保存については注意が必要となるのです。

 

 

もしオールインワンジェルの冷蔵庫保存が推奨されているのなら、
パッケージなどでもしっかりと記載されているはずです。

 

 

しかしオールインワンジェルのパッケージでは、
直射日光・高温多湿を避けて涼しい場所に保管してくださいと表記されています。

 

 

そのため個人的にもオールインワンジェルは冷蔵庫保存よりも、
推奨通り涼しい場所で保管する方が良いというのが結論となります。

 

 

オールインワンジェルの雑菌対策についてもすでにメーカーは対応されており、
菌が繁殖しずらい品質維持成分が配合されていますよ。

 

オールインワンジェルの雑菌・劣化対策はスパチュラやポンプタイプがおすすめ!

 

オールインワンジェルの冷蔵庫保存については、
成分の変化など注意点があると解説させて頂きました。

 

 

それでもオールインワンジェルの雑菌繁殖が気になる方は、
スパチュラの使用やポンプタイプがおすすめとなります。

 

 

オールインワンジェルは冷蔵庫で冷やすのはダメ?雑菌対策はスパチュラがおすすめ!

 

 

スパチュラを使用するとオールインワンジェルのテクスチャーに、
手の雑菌を付けずに取り出す事ができます。

 

 

オールインワンジェルは冷蔵庫で冷やすのはダメ?雑菌対策はスパチュラがおすすめ!

 

 

スパチュラについては付属している製品もありますが、
手元にない場合はプラスチックの透明スプーンなどでも代用できます。

 

 

オールインワンジェルは冷蔵庫で冷やすのはダメ?雑菌対策はスパチュラがおすすめ!

 

 

また、製品によっては箱の内側に挟んでいる場合もあるので、
間違って処分してしまわないように注意が必要です。

 

 

オールインワンジェルは冷蔵庫で冷やすのはダメ?雑菌対策はスパチュラがおすすめ!

 

 

そしてポンプタイプもジェルに直接手が触れないので、
最後まで衛生的に使用する事ができます。

 

 

中にはエアレスポンプを採用している製品もあり、
成分の品質劣化対策にとても力を入れているメーカーもあります。

 

 

オールインワンジェルは冷蔵庫で冷やすのはダメ?雑菌対策はスパチュラがおすすめ!

 

 

オールインワンジェルの雑菌対策が気になる方は、
スパチュラの使用やポンプタイプを検討してみてくださいね。

 

スパチュラ付き・ボトルタイプのオールインワンジェル一覧

 

それでは私が使用させて頂いた40種類以上のオールインワンジェル中から、
雑菌対策ができるスパチュラ付き・ボトルタイプの製品をご紹介します。

 

 

オールインワンジェルは冷蔵庫で冷やすのはダメ?雑菌対策はスパチュラがおすすめ!

 

 

気になる製品が見つかったら詳しいレビューも用意しているので、
詳細をチェックしてみてくださいね。

 

スパチュラ付き
商品名 お値段 保湿力 口コミ
コラリッチEX 2880円 S 詳細
カナデルプレミアリフト 1900円 S 詳細
パーフェクトワンモイスチャージェル 2090円 A 詳細
エポオールインワン 2328円 A 詳細
カナデルプレミアホワイト 1900円 S 詳細
シミウス 3756円 S 詳細
ASUHADA 3278円 A 詳細
ラクトフェリンラボモイストジェルセラム 4813円 A 詳細
フィトリフト 2980円 B 詳細
ドクターシーラボACCエンリッチEX 4730円 B 詳細

 

 

 

ボトルタイプ
商品名 お値段 保湿力 口コミ
Hazumie※エアレスポンプ 2150円 S 詳細
コンシダーマルスキンライズローション 3200円 A 詳細
メディプラスゲル 1200円 A 詳細
イミニリペアセラム 2500円 A 詳細
リダーマラボモイストゲルプラス※エアレスポンプ 2530円 A 詳細
アクアレーベルスペシャルジュレ 1870円 B 詳細
ましろっぷ 3480円 B 詳細
MENSNULLオールインワンミスト 3036円 C 詳細

オールインワンジェルの冷蔵庫保存のまとめ

オールインワンジェルは冷蔵庫で冷やすのはダメ?雑菌対策はスパチュラがおすすめ!

 

オールインワンジェルは冷蔵庫に保管について解説させて頂きました。

 

 

オールインワンジェルの冷蔵庫保存について
わかったポイントは以下の4つとなります。

 

  • 冷蔵庫保管は雑菌の繁殖を防ぐ働きがある
  • 夏場など冷やしたジェルは気持ち良く使える
  • 冷蔵庫で冷やすと成分が変化する可能性がある
  • オールインワンジェルは雑菌対策成分が配合されている

 

オールインワンジェルを冷蔵庫保存すると、
ジェルの雑菌繁殖を防ぐ働きが期待できます。

 

 

ただ、オールインワンジェルの雑菌対策はしっかりと行われおり、
品質維持成分が配合されています。

 

 

そのため特にふたの閉め忘れなどをしない限りは、
特に気にする必要はないと思います。

 

 

オールインワンジェルは冷蔵庫で冷やすのはダメ?雑菌対策はスパチュラがおすすめ!

 

 

またオールインワンジェルはボトルタイプやスパチュラ付きなど、
衛生的に使用できるよう配慮された製品も多く販売されています。

 

 

オールインワンジェルの冷蔵庫保存はメリットも考えられますが、
個人的には推奨通り涼しい場所での保管がおすすめとなります。

 

 

とはいえ私の使っていないオールインワンジェル中には、
冷蔵庫が推奨されている商品もあると思うので保管方法については
ご購入後にしっかりと確認しておいてくださいね。